動画が重いと感じる理由

動画が重いと感じている方はスペック不足を懸念すると思いますが、実際にはスペック以外にも問題となる部分があります。まず動画のビットレート自体がかなり高くなっているため、パソコン以外での再生に適さない状態となっている場合です。高画質を求めると、スマホなどのモバイルツールでは再生すらできない状態になるため、このようなことが起こる可能性もあります。勿論スマホクラスのパソコンスペックであれば、同様の問題に直面することもあるでしょう
また動画のサイズが大きすぎるため、再生の許容範囲を超えている可能性もあります。基本的に動画のサイズを大きくすることで高画質を実現することはできますが、それによって再生に対応していないパソコンというのも生まれてきます。それを何とか再生しようとすると、パソコンが重くなってしまうのです。処理に時間がかかるためにこのような状況に陥ると思われます
動画を見て重いなと感じているなら、低画質再生を利用する等してしっかりと対応しましょう。重い状態でパソコンを放置していると、そのうち破損の原因となります。パソコンにあった動画の画質というものを選び、それに合わせて調整するといったことも必要になるでしょう

ページのトップへ戻る