頭数管理の時に調べ物をしたいとき…

あちこちで、熊や鹿や、サルや鳥などの増えすぎによる農家の作物の食害において、頭数管理の問題で、自治体とか、行政とか、いろんな所が実施している方法を調べたりするときに、ただ調べるのではなく、その後に例えば熊の肉は食べられるのか?とか、切ったときにはどんな感じなのか?とか、実際に現地で食べたりしている人たちがアップした動画があったりするので、そういうものを目から見て、ああ、こういうものなんだなー、とか、ある程度のことがわかるのはいいと思う。
そういう動画がなければ、一般の私たちは、いくら北海道でクマカレーを売っていたとしても、怖くて食べられない。
それが、缶詰めになっていても…たとえ、クレオパトラがコラーゲンが必要だから、好んでクマを食べたと言われようとも…何も見ない、知らないではやはり、抵抗があって買えない。
今はインターネットのショッピングが盛んだから、現地の人が食べている物はたいていの場合食べられる。そんなときに、例えば島根県や岡山だったら、鹿害が出ていて、ただ、銃で撃って殺して捨てるのはもったいないから鹿肉を食べようと言うことになって、レストランなんかでメニューを考えて出すことになった。
そういうのも動画で検索したら、もし地元が動画にアップしてくれていたら私たちは簡単に見られる。

ページのトップへ戻る